キトサンコーワ −水溶性キトサン総合メーカー

キトサンコーワ  キトサンコーワ


ホーム>日刊工業新聞


■日刊工業新聞でキトサンコートアルギン酸繊維不織布が紹介されました!!

キトサンコーワは、「キトサン」が重金属や放射線物質を吸着する性質を活かし日々研究を続けて参りました。その結果、環境汚染物質を吸着する不織布「キトサンコートアルギン酸繊維不織布」を開発する事に成功しましたのでお知らせいたします。

この不織布は、食物繊維の一種であるアルギン酸にキトサンをコーティングした繊維に、ポリプロピレン(PP)繊維を混合して不織布にしたものです。

この不織布使用により水質汚染、土壌汚染、大気汚染等などの環境問題に安価に取り組むことが出来るようになります。

日刊工業新聞に紹介されました
※ 画像をクリックすると拡大します

不織布製造工程
1. キトサンコートアルギン酸繊維を作る
2. 上記を2〜3cmにカットして綿にする
3. ポリプロピレン・ポリエステル綿等に混合して不織布にする

【キトサンコートアルギン酸不織布(5%)の重金属吸着実験結果】
 
重金属名 濃度(ppm) 残留濃度(ppm) 結果
Mn2+ (マンガン) 1.00 0.03 ほとんど存在なし
Zn2+ (亜鉛) 1.00 0.03 ほとんど存在なし
Ca2+ (カルシウム) 1.00 0.16 少量存在あり
Ba2+ (バリウム) 1.00 0 存在なし
Sr2+ (ストロンチウム) 1.00 0 存在なし
Cd2+ (カドミウム) 1.00 0 存在なし
Ni2+ (ニッケル) 1.00 0 存在なし
Mg2+ (マグネシウム) 1.00 0.51 あまり吸着しなかった
Co2+ (コバルト) 1.00 0 存在なし
Cu2+ (銅) 1.00 0 存在なし
Fe2+ (鉄) 1.00 0 存在なし
Mn2+ (マンガン)5%高濃度 5.00 0.6 高濃度は完全には吸着されない
Hg2+ (水銀) 1.00 0.35 吸着量はあまり高くない

重金属吸着実験結果グラフ

【実験結果総括】
キトサンコートアルギン酸繊維がポリプロピレン・ポリエステル繊維に対して5%強の少ない含有量でほとんどの重金属、化学物質を予想以上(90%以上)吸着し除去した事は驚異的な結果だと考えます。
人や動物にとって必要なカルシウム、マグネシウムはあまり除去せず、有害とされる重金属(マンガン・亜鉛・バリウム・ストロンチウム・カドミウム・ニッケル・コバルト・銅・鉄・水銀)は吸着しています。
工業排水中に含まれる化学物質や重金属類は不織布でろ過され河川や海の汚染を防ぐことができ、また産業廃棄物から漏出する化学物質や重金属は不織布に吸着され土壌や地下水の汚染を防ぐことができます。
広範囲の分野に安全で低コスト、比較的簡単に環境汚染の原因である重金属、化学物質等の除去が可能になると考えております。 キトサンコートアルギン酸繊維不織布を使用する事により環境汚染から地球と私たちの健康を守ることが出来ると確信しております。

注意: 実験結果は大学内での試験データであり現場での実地データではありません。

【キトサンコートアルギン酸繊維の用途】
広範囲な用途が考えられますが・・
基本用途としては ●上下水処理 ●工業排水処理 ●産業廃棄物処理 ●土壌汚染処理 ●農業用水処理 ●放射能汚染処理 ●建築用材 ●エアーフィルター ●その他


Copyright 1997-2017 CHITOSAN KOWA Corporation.
All rights reserved.
商品ラインアップ
健康食品
キトサンコーワ

化粧品
KKビューティソープ

キトサン水溶液
ビューティコーワ
ビューティコーワ手作りキット

ペットケア商品
ペット安心『キチンクリーム』