キトサンコーワ −水溶性キトサン総合メーカー

キトサンコーワ  キトサンコーワ


ホーム>NHK「おはよう日本 まちかど情報室」


■NHKおはよう日本「まちかど情報室」で「キチンクリーム」が全国に紹介されました。

NHKおはよう日本「まちかど情報室」で
全国に紹介されました!!

2004年5月18日(火)

活用広がる カニ・エビの「殻」

今回キチンやキトサンの安全性と皮膚の回復効果が注目され、NHKの朝のニュース番組「おはよう日本」の中で「キチンクリーム」が紹介されました。

キチンは毒性が小さいのと皮膚細胞再生能力の高さが注目され、古くから粉末キチンが
火傷や切り傷の治療に使われていました。
キチンは簡単には溶けない性質があるなか、弊社では水分率95%のゲルを作る事に成功。
それが今回注目され全国に紹介されました!!

特許出願中


【番組の内容】
カニやエビの殻はそのほとんどが廃棄物として処理されていますが、殻に含まれるキチンや、キチンを加工してできるキトサンなどの物質がさまざまな機能を持つため、多くの製品に利用されています。新しい殻の活用事例と最新の研究を紹介しました。紹介内容は以下のとおりです。
  1. ペット用の皮膚治療クリーム
  2. シックハウスの原因となる有害物質を吸着する塗料
  3. キチンから作られる物質が持つ、細胞の老化を抑える働きを研究

■ペット用皮膚治療クリーム(「キチンクリーム」の紹介)
キチンクリームを塗ると細胞が刺激され、皮膚の再生を促すホルモンが分泌されるようになります。それにより傷口が治るのが早くなります。

カニやエビの殻を粉末にして作るキチンは、水に溶けずクリームにはなりませんでしたが、特殊な方法が開発されて加工出来るようになりました。

★石部どうぶつ病院さんのコメント★

石部どうぶつ病院さんではペットのやけど、かゆみ、皮膚炎などにも利用していただいております。

「クリーム状ですと塗りやすいですし、皮膚になじみがいいです。なめても無害な点が使いやすいと思います」



【撮影の裏話】

NHKの取材班は5月14日の朝10時頃来社しました。
たくさんの機材が社内に運ばれ、社員たちはドキドキワクワク。まず打ち合わせが始まり、だいたいの放送内容や撮影の段階などの説明を受けます。

一番始めに撮影されたのが、「キチンクリーム」を指に出すシーン。クリームが出過ぎかな?って感じでしたが、何とか一度の撮影でOKを頂きました。

次に撮影されたのはキチンが水に溶けるかを実験したシーン。ビーカーなどをテーブルに並べ撮影していきます。(これは放送ではカットされてしまいました。)

最後に社長のインタビュー。色々質問されそれに答える社長(右下写真)。このインタビューが結構時間がかかったのです。お昼休憩をはさみ、また撮影。社長は「キチンのクリーム」と言わなければならないのに、商品名である「キチンクリーム」を連発していました。

取材班は帰り際に弊社の外観を撮影し、午後3時頃に「キチンクリーム」の取り扱い病院である「石部どうぶつ病院」さんに向かったのでした。

取材班の方、本当にお疲れ様でした。

しかしながら、結局放送されたのは「キチンクリーム」を指に出すシーンだけ。社長のシーンもカットです。社長残念。


Copyright 1997-2017 CHITOSAN KOWA Corporation.
All rights reserved.
商品ラインアップ
健康食品
キトサンコーワ

化粧品
KKビューティソープ

キトサン水溶液
ビューティコーワ
ビューティコーワ手作りキット

ペットケア商品
ペット安心『キチンクリーム』